テープ起こし料金と相場で比較ガイド » おすすめテープ起こし会社カタログ » ACN

ACN

こちらのページでは、人気のテープ起こし会社「ACN」のテープ起こしの内容や基本情報をリサーチしたものをご紹介していきます。

テープ起こし会社「ACN」をチェック

創業13年と経験もそれなりに豊富な、「ACN」。

一律の料金システムとなっており、急ぎの依頼には特急サービスも用意されています。

ACNHP画像

ACNの公式HP http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/type.html

「ACN」の行うテープ起こしサービス

ACNではどのようなサービスを提供しているのか、以下に紹介いたします。

【キャンペーン】

期間限定のキャンペーンあり。
新規でテープ起こしを依頼する場合は、なんと通常料金から30%オフ。
無料の見積もりも可能。

【テープ起こしの種類】

  • ケバ取り 
    直接話に関係の無い「あのー」や「えーと」等の間投詞や言い間違い、どもり、重複等を除いて起こす。もっとも一般的な起こし方で、テキスト化した際に読み易く、話し手の話し方の雰囲気も残る特徴がある。
  • 素起こし
    話し手の発言内容を言い間違いも含めてすべて聞こえたまま起こす。
  • 整文
    文字起こしした後、語尾を「です・ます調」や「である調」に換え、話し言葉を書き言葉に修正していきます。
  • 要約(サマリー)
    文字起こしをした後に、指定の文字数に要約する。ブロック分けや小見出し付け、箇条書き等も対応可能。
    ※また、アカデミアジャパンでは、英語のテープ起こしにも対応。その場合、英語テキストでの納品となる。また、英語のテープを翻訳しながら起こしていく場合は、英語および日本語での納品となる。

【納期と料金】

※5%割引き実施中(税込)

  • ケバ取り(10分@3,000)
  • 素起こし・整文(10分@3,400)
  • 要約(サマリー)(10分@3,600)

(料金例)40分の場合(中1~2日) 

  • ケバ取り 12,312円
  • 素起こし・整文 13,953円
  • 要約 14,774円

(料金例)60分の場合(中2~3日)

  • ケバ取り 18,468円
  • 素起こし・整文 20,930円
  • 要約 22,161円

【原稿の品質】

ダブルチェック体制(テープ起こしの熟練ライターと校正者)により、ミスなく、品質の高い原稿の納品が可能。

【納品スピード】

約80名の契約リライターが常時待機。そのため、テープ起こしの依頼に迅速かつスムーズに対応。

ACNの基本情報

会社名 アカデミアジャパン株式会社
設立 2002年
所在地 東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木5F