テープ起こし料金と相場で比較ガイド » おすすめテープ起こし会社カタログ » クロスインデックス

クロスインデックス

こちらのページではグローバルなテープ起こし会社「クロスインデックス」をご紹介していきます。

テープ起こしを行う会社「クロスインデックス」とは

クロスインデックスの最大の特長は、多国語言語に対応していること。本業が海外進出のコンサルティングなので、外国語に強いサービスを提供できます。

クロスインデックスHP画像

クロスインデックスの公式HP https://www.crossindex.jp/services/dictation/index.html

「クロスインデックス」の特徴

会社の基本情報(会社名・設立・所在地・サービス特徴・料金)も記載しますので、参考になさってください。

【取引実績】

取引先は10,000社以上。また、海外約421社と業務提携。

【テープ起こしの特徴】

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語等の反訳、速記、テープ起こしの専門家により、テープ等の媒体に録音された外国語の内容を忠実に原稿に書き起こすことが可能。

【対応分野】

工業・製造業関連(電気、機械など)、情報通信(IT)、コンピュータ、情報サービス、経営、経済、金融、財務、医療・薬品、流通・食品、運輸・エネルギー、プラント産業、化学技術、科学技術、土木・建設、不動産などへのテープ起こし対応が可能。

【外国語リライトサービス】

反訳された原稿を、外国語リライトサービスにより目的や想定読者およびそのレベルに応じて分かりやすく書き換えることも可能。

【外国語】

外国語を用いた国際会議、フォーラム、打ち合わせ、委員会、インタビューなどの幅広いレベルのテープ起こし等にも対応可能。

【料金】

  • 日本語のテープ起こし 60分 21,000円~ (ミニマムチャージ30分)
  • 外国語のテープ起こし (英語テープ起こし、ドイツ語テープ起こし、フランス語テープ起こし、スペイン語テープ起こし、ポルトガル語テープ起こし) 60分 30,000円~ (ミニマムチャージ30分)

※上記以外の言語は個別相談。

【入稿・納品形式】

  • カセットテープ
  • VHSテープ(ビデオテープ)
  • CD-ROM
  • DVD-ROM、MDなどのメディアおよびmp3、aviなどのフォーマットに対応。

基本的にはMicrosoft Word形式での納品で、Eメールへの添付や郵送などによって納品。

【口コミ情報】

口コミ画像大変円滑にお取引が出来ました。派遣して下さった通訳さんも優秀でした。

口コミ画像正確かつ丁寧にご対応を頂いて大変感謝しております。

クロスインデックスの基本情報

会社名 株式会社クロスインデックス(英語表記 CROSSINDEX Corp.)
設立 1999年8月
所在地 東京本社 東京都港区三田3-5-21 三田北島ビル5F