テープ起こし料金と相場で比較ガイド » おすすめテープ起こし会社カタログ » モジフル

モジフル

こちらのページでは、テープ起こし業務を行う会社「モジフル」についてご紹介していきます。

テープ起こし会社「モジフル」をリサーチ

文章入力業務からテープ起こし業務に事業転換し、30年近く。独自のテキストチェックシステムにより、迅速で高品質のテープ起こしを可能とした「モジフル」の特徴や基本情報をご覧ください。

モジフルHP画像

モジフルの公式HP https://mojifull.jp/

モジフルのサービスの特徴

モジフルのサービスは以下のとおりとなっております。

【ネットで注文】

専用フォームから注文情報と音声データをアップロードするだけで依頼可能。

【起こし方の種類】

  • ケバ取り(整文あり)
    「あのー」「えーと」などの無機能語、文脈上意味を持たない口癖や相づちなどの「ケバ」を削除。「~というふうに思う」など、冗長な言い回しが頻発するときは、適宜、「いうふうに」等を削り、「~と思う」のように整文。また、同じ言葉の繰り返しも、適宜整理。
  • ケバ取り
    「あのー」「えーと」などの無機能語、文脈上、意味を持たない口癖や相づちなどの「ケバ」は削除しますが、発言の際のニュアンスを維持するため、整文はせず。
  • 素起こし ※割増料金
    「ケバ」も含めて、一言一句発言どおりに起こす。
  • 文字起こしオプションサービス
    タイムコード(無料):編集作業の効率化を図るため、原稿にタイムコードを挿入。タイムコードとは、原稿にパソコン再生ソフトのカウンターの数字を話者が切りかわるタイミングで記入するもののこと。

【原稿の品質】

独自システムを利用した品質管理。用字の不統一、数字の半角全角の不統一、発言者の立て方など、専用のソフトウェアを利用して最終チェックを行うことで、高い品質を維持。

【料金】

単価は1分あたり220円から。要望に合わせて3つのプラン

  • ゆっくり納期(220円/分)
  • 通常納期(275円/分)
  • 特急納期(400円/分)

から選択可能。
※料金は、録音時間1分当たりの単価(30秒切り上げ)。

【納期】

録音時間による ※例:61~90分の場合

  • ゆっくり納期(中6営業日)
  • 通常納期(中2営業日)
  • 特急納期(中1営業日)

【その他注意事項】

  • 裁判法廷用の文字起こしは対応不可。
  • 文字起こしサービスは、日本語の文字起こしのみ。
  • テキストの要約不可。
  • 出張録音、速記者の派遣は依頼不可。

モジフルの基本情報

会社名 文字フル株式会社
設立 昭和48年7月
所在地 東京都港区新橋五丁目13番1号